ブログ

寒い時期に健康な身体づくり

食生活が健康な身体をつくるということを皆さんご存じでしょうか?

現代社会では、よくアレルギーが全身に出て皮膚が象のようになり赤くなったり固くなったり、また皮膚の落屑や痒みが増悪して毎日大変になっている方を見かけたり、またアトピー性皮膚炎などになったことはないでしょうか?

世の中には24時間営業しているコンビニ食や、カロリー0食品、ずっと腐らない添加物など生活に便利なものが増え、一方でそのようなものを取り続けると身体のだるさが増悪したり、肌が黒~緑色、土気色のように血色が悪くなったり、すごく太ったりしていきます。またそのような食事を繰り返していると、身体に必要な栄養素が取れずに炭水化物・糖ばかりが増えるので血中に糖が出てきて糖尿病になってしまいますし、栄養素が足りていないのでエンドレスにお腹が減ってしまいおデブになるサイクルに入ってしまいますし、何より急激に糖分を取ると脳は喜んで快楽を感じますが一気に血糖値が上がり、同じ幅で急降下するためとてもだるくなり、何事にもやる気が出なくなってしまいます。

そこで一番良い健康な身体づくりとして提案させて頂きたいのが、毎食時の9品目の摂取です。本当は必須6品目と言われていますが私も実践した結果6~9品目でとても最高に身体の調子が良いのと12歳はいつも若くみられる(12歳下の年齢と勘違いされていることが多いです)ためぜひ紹介したいと思います。

その9品目とは、タンパク質(①肉、②魚)③野菜(特に緑黄色野菜)、④卵、⑤乳製品、⑥海藻(無機質が取れます)、⑦豆、⑧貝 ⑨油脂です。

また上記9品目を毎食摂ることが理想的ですが(卵はマヨネーズを少しかけるでもOK,魚は鰹節をかけるでもOK,豆は豆乳、お豆腐など)摂れない時は当院で点滴で栄養素を補うことができます。

 

ちなみに9品目摂ってダイエットする方法はミスユニバースの指導者の先生も提案・絶賛していましたが、余分な体脂肪がなくなり、引き締まった最高に良いからだになるにも関わらず、良質な油脂もとるためホルモンバランスも整って美しい身体になります。

ぜひ意識して最高に健康な美しい身体になりましょう。栄養素が偏ってきたり難しい場合には当院で栄養の点滴も出来ますのでぜひのぞいてみてください。☺

expand_less